オリジナルの出産内祝いを贈る方法❘写真と名前で赤ちゃん紹介

プレゼント

気になる相場

香典返し

突然やってくる不幸のタイミングに、必要となるものを迅速に手配することは楽ではありません。その為、家族の不幸を迎えた際には葬儀社へ頼ることが最も有力な方法となります。葬儀社は、葬式を挙げる葬式式場や献花、祭壇、香典返しなど必要となるものの手配も全て行なってくれるのでとても頼りになるものです。参列客から頂く香典に対するお返しを用意する際には、ある程度の相場を把握しておきましょう。基本的に、頂くものへのお返しは頂いたものより高級にしてはいけないという暗黙のルールがあります。

あからさまに自分が贈ったものよりも高い品が手元に届くと、人は不愉快な気持ちを感じやすいものです。そういった失礼なことにならないよう、香典返しは、頂く香典の約半分の費用で備えておくといいでしょう。香典の平均相場は約5,000円でそれよりも低い2,000円を包む人も多くいます。葬式は望んでいない出来事の場となるので、香典自体も高い金額を包むことは避けた方がよいとされているのです。

香典返しの相場として最適な金額は約500~1,500円となります。適した品にはお茶やタオル、お米などがあります。通販サイトへ香典返しとなる商品を注文すると、のし袋や喪主からの挨拶状印刷、貼り付けなどまで一貫して代行してもらえるのでとても便利なものです。葬式を挙げる際には、遺族は何かとパタついている為、代行できる作業があれば全て一任したいものです。まとめて購入することで送料が無料になるケースもあるので、費用を抑える為にも通販サイトの利用は最適だと言えます。