オリジナルの出産内祝いを贈る方法❘写真と名前で赤ちゃん紹介

プレゼント

費用を大幅削減

フラワー

結婚式を挙げる際には、招待客が新郎新婦へ祝いの気持ちを込めて祝儀を渡すでしょう。そのお返しとして新郎新婦から招待客へ引出物が渡されます。引出物に選ばれるギフトは予算に応じて大きく異なるものです。食器やグラスなどは多少割高になりますが、スイーツやブレッドなどにすると費用を抑えることができます。しかし、贈るギフトによって予算がある程度知られてしまうでしょう。そういったことなく、招待客に喜んでもらえる引出物を選ぶならカタログギフトが最も適していると言えます。カタログギフトは、あらかじめ新郎新婦側が料金を支払っておくことで、受け取る招待客が好きな商品を自由にカタログ内から選ぶことができるのです。

カタログギフトであれば、受け取る側が間違いなく好きな商品を手に入れることができるでしょう。さらに、料金が割引されているカタログギフトもあるので、引出物に掛かる費用を大幅に削減できるという魅力もあります。その魅力はとても大きく、浮いた分の費用を他の費用に充てられるでしょう。どれほどの料金のカタログギフトなのかを受け取る側が知ることはできないので、予算を知られずに済むというメリットもあります。

割引されているカタログギフトであっても、その旨を知られることはもちろんありません。結婚式場内で購入する引出物以外は、トータルの費用に「引出物持ち込み料」が加算されますが、割引されているカタログギフトであればそれでも費用を少なくできます。引出物として、割引されたカタログギフトを外注することによって財布に優しい結婚式を実現できるでしょう。